ポケっていいとも

ポケモンを中心にお昼休みにウキウキできそうな記事をお届け

【S15最高2009】火炎のダークロードサザングロス

シーズン15お疲れ様でした。

今シーズンも過去2シーズン使ってきたサザングロスを使い、ついにレート2000に到達することができました。並びは以下の通りです。初めての構築記事で不慣れな部分もあるかと思いますが、何かの参考になれば幸いです。

f:id:iitomo617:20160517012717p:plain

 【構築経緯】

昨シーズンまでは上記の並び(サザンアローの持ち物違い)とチョッキホルードで回していたもののホルードの技範囲に悩む最中ワルビアルを発見。

「いかく撒ける上に早いし耐久あるしいけるやん!」ということでワルビアル入りサザングロスまで確定した。その後、火力を確保しつつ耐久もごまかせるアロー、ガルーラ受けとしてのブルンゲルまで確定する。ラス1に悩み試行錯誤したものの、ジャローダに立ち返るとパーティがうまく回りだし1900帯でもある程度戦えるパーティとなった。

 

【個別解説】

サザンドラ

f:id:iitomo617:20160517022539g:plain

サザンドラ

持ち物:いのちのたま

性格:臆病

特性:ふゆう

努力値:C252D4S252

実数値:167-x-110-177-111-165

技:流星群 悪の波動 気合玉 挑発

 

サザングロスのサザンでよくある挑発珠サザン。受けルなどをごまかしたり、クレセの選出抑制をしたりする。

クレセはサザンを見ても出てくるので出すべきだったが、微妙なSと耐久の足りなさを使いこなしきれず選出率は低め。

 

f:id:iitomo617:20160517024741g:plain

メタグロス

持ち物:メタグロスナイト

性格:意地っ張り

特性:クリアボディ→かたいツメ

努力値:H156A236B20D4S92

実数値:(前)175-203-153-x-111-102

              (後)175-214-173-x-131-142

A:無振りガルーラをアムハンで高乱数1発

B:ガブリアスの特化地震+鮫肌ダメ確定耐え

S:メガ後最速ドラン抜き

技:思念の頭突き 冷凍パンチ アームハンマー バレットパンチ

サザングロスのグロス。配分はミッチーさんのブログを参考に調整した。

いやぁ、強い(こなみ)。それなりの耐久でサイクルが回しやすく、申し分ない火力で我が構築のエースとなった。冷凍パンチはクレセリアへの最高打点なのでPPは増やしておくべき。

最終日のスカーフいばるボルトは許さない。

 

f:id:iitomo617:20160517031700g:plain

ワルビアル

持ち物:突撃チョッキ

性格:意地っ張り

特性:いかく

努力値:H100A172B12D100S124

実数値:183-174-102-x-103-128

H:8n-1

A:余り

B<D:ダウンロード調整

S:1岩封で最速ゲッコウガ抜き

技:叩き落とす 地震 岩石封じ 炎のキバ→けたぐり

 

今回のびっくりドッキリポケモンでダークロードのダーク。PGLと過去の構築からタスキでのステロ撒きを警戒した動きをされることが多く、アドバンテージが取れることも多かった。採用の経緯は上記の通りでホルードよりも使いやすそうかなぁという感じだったがパーティの潤滑油として今時の就活生ばりの働きを見せてくれた。
特に厨パの並びに強くだせるのもよかった。ゲンガーボルトガルドは後だしからだいたい勝てて、物理ポケには威嚇をいれる、物理受けも最低限ゴツメ除きくらいはできるので獅子奮迅の活躍をしてくれた。まぁワニなんですけど。
ほのおのキバはハッサムナットレイなどを見るためにいれていたが、パーティ全体で重いサザンドラを見つつ継戦能力を考えてけたぐりに変更した。ここはパーティで相談して決めるべきところかなと。

 

f:id:iitomo617:20160517034319g:plain

ジャローダ

持ち物:気合の襷

性格:臆病

特性:あまのじゃく

努力値:H8C244D8S248

実数値:151-x-115-124-116-180(非理想個体)

技:リーフストーム 蛇にらみ めざめるパワー(岩) ミラーコート

 

びっくりドッキリメカその2でダークロードのロード。ミラーコートやめざパで不利対面をひっくり返したり、マンダに蛇にらみをいれたり、マリルリを処理したり。

一番期待しているのはガッサとスイクンの選出抑制なんだけど。

 

f:id:iitomo617:20160517040044g:plain

ブルンゲル

持ち物:オボンのみ

性格:図太い

特性:呪われボディ

努力値:H228B156C100D4S20

実数値:204-x-121-118-126-83

技:なみのり たたりめ 鬼火 自己再生

火炎の火(鬼火的な意味で)枠。調整はオクランさんのブルンゲルを拝借しました。

雪崩ガルーラが減少した現環境で対ガルーラが比較的安定していたと思う。かみ砕くは増えたものの、追加効果を引かれなかったり交代読みでうたれない限りはだいたい勝てるためとても強かった。ワルビアルメタグロスでボルトゲンガーを処理しきるとガルーラガブがこちらに有利な確率で受けきれるため対面厨パの勝率をあげる要因となった。

れいとうビームで凍らせるガルーラは許さない

 

f:id:iitomo617:20160517041717g:plain

ファイアロー

持ち物:するどいくちばし

性格:意地っ張り

特性:疾風の翼

努力値:H16A252B16D36S188

実数値:155-146-93-x-94-170

技:ブレイブバード フレアドライブ 鬼火 羽休め

S:最速ガブリアス抜き

くちばしでそれなりの火力と(鬼火をいれてしまえば)最低限の物理受けができる欲張りファイアロー。鬼火をいれつつブレバを押すだけのポケモン。比較的雑に扱っていた印象。

 

【選出・立ち回り】

基本的にメタグロス@2で選んでいく。

ブルンゲル→ガルーラをみたら即決

ワルビアル→ボルトゲンガーギルガルドなどブルンゲルメタグロスが重いポケモンのクッションに

ジャローダ→特殊が多い構築やマリルリ、バンドリマンダなどマンダ入りに

ファイアローバシャーモなど挌闘タイプを見たときに

といった感じ。

 

ex)vs対面厨パ

初手ワルビアル、グロス、ブルン選出

ワルビアルでボルトゲンガーを受けつつブルンゲルでガルーラを処理、残りをグロスで詰める。ガルーラにグロウパンチをうたれないように注意して立ち回る。

スイクンジャローダでにらみを付けるが出てきたときはワルビアルでゴツメを除いたあとグロスでゴリ押す()

 

【感想・まとめ】

サザングロスというよりかは選出率でいくとビアルグロスのような感じになりました。それくらいワルビアルのクッション性能は高く、使いやすさを感じました。周りを固めるポケモンそのものの性能も高く、レート2000という1つの目標に到達できたことがよかったなと思います。

ただどのポケモンも命中不安技を抱えている関係上確率負けが増える機会が多く、そこをプレイングでカバーできればもっと伸ばせていたのかもと思うと悔しさが残りますがその悔しさは次のシーズンへ。

最後になりますが、今回の構築を組むにあたり相談にのっていただいたサザングロス通話参加者の皆さま、きゅーぽけ部員のみんなとじゅんこ、かわせみに多大なる感謝を述べて今シーズンの総括とさせていただきます。
※最高レートのときの写真を撮り忘れてしまったのはご勘弁ください:;(∩´﹏`∩);:

来シーズンはうまく使いこなせなかったサザンドラをスポットにあてつつサザングロスに挑戦していきたいと思います。

ただ、メインは今までできていなかった高校野球監督業になるのかなと思います。
パワプロ2016楽しいんだ!(*^○^*)

そんな感じですが、また読んでくれるかな?

\いいともー!/

 

何か気になることがあればコメントもしくは私のtwitterまで(@iitomo_617)お気軽にどうぞ。