ポケっていいとも

ポケモンを中心にお昼休みにウキウキできそうな記事をお届け

アイマス10th day2を見終わって

今日で23歳になりました、いいともです。

誕生日の瞬間何をしていたのかというとアイマス10thライブのday2を見ていました。

10thライブは2日間やっていて、1日目が完全に765AS+、2日目が765AS+とミリオンスターズ、シンデレラガールズの混成で行われました。

その時は765Pや346Pなど入り混じっていたので346Pも楽しめるようにって感じの配慮でday2です。

自己紹介と名刺交換から始まっていざBD鑑賞会へ。

そんな感想なんですが、思いつくところをいくつか。

※結構ネタバレあるので気にする人は要注意!

 

・OPのPリレーで律子Pのワイ死亡

・あいみんかわいすぎて一目ぼれしたのでジュリアPになるしかない

・メドレー組み合わせ演出がにくい

・みく(なつ姉)りーな(るーりぃ)のイチャイチャ感と浮気と

・blue symphony神曲過ぎて自分の中にクールの魂が眠っていることを再確認

ていう感じですかね。前半は3チームでのお祭り、後半に入ってしっとり感でライブが進みmy songへ。

765初期メンバーで歌うmy songとそのあとのMCパートで泣き始める私。

そこからStar!!→Dreaming!→M@STERPIECEの流れが完璧でした。

M@STERPIECEで泣き崩れる檜里子さんを支えるはるにゃんとはっしーのところでまた感極まる。

そしてアンコール、アイ MUST GOへ。

終わった時にその場にいた6人全員が泣いていたのが印象的です。

とにかく「10年の重み」を終始感じていたライブでした。春香のドームですよ!ドーム!からきた西武ドーム。OPで檜里子さん、はるにゃん、はっしーが並んだだけでもうるっときたのに最後765勢が同期のみんなと、後輩のみんなとハイタッチや抱き合いながら歌っているのをみて、「プロデューサーがアイドルと繋いできたこれまで」がここに結晶となったと思うと止まらないです。休憩中にも876や315の曲が流れていて本当にこれまでのアイマスがつまったライブだと深く実感しました。

また、明確には提示されませんでしたが、765ASの区切りのような何かを感じてしまいました。アイマスのバトンを次へとつないだ感じです。もちろんプラチナスターズは発売されますし、ファンミも行われます。それでも10年は節目になってしまうのかなぁと。765の10thじゃなくてアイドルマスターの10th、セトリからもそんな感じがしました。輝きの向こう側へと渡されたバトンをプロデューサー全員で盛り立てていこう。そんな見終わった感でした。

 

そんなわけでアイマスがもっと好きになる10thライブ。

アイマスP全員に見てほしいけれども見たらほかのグループも絶対好きになってしまうからやめた方がいいよともおもったり。

あとアイマスを見てない人は食わず嫌いしないで是非見てほしい。もっとPが増えたらいいななんて。

そして5年後、10年後に315プロとできれば876もいれて盛大なライブが見れますように。

 

ジュリア曲を聞きつつ昨日を思い出してうるっときながらですがここで筆をおきます。