アイドルマスター新宿アルタ前支部

心が揺れ動いたことをたまに書くブログ

よりみちサンセットがどストライクだった話

皆さんの青春の思い出ってなんですか?

 

自分は当時好きだったアーティストの曲を聞きながら帰る光景だったと思います。

それはバスだったり、自転車だったり、親の運転する車の助手席だったりいろいろだったりするんですけど、そこにはいつもMDがあって当時mihimaruGTにドハマリしていた自分はTSUTAYAでCD借りては4倍MDに突っ込んでいったことを思い出します。

チルいメロディライン、AメロRapBメロ歌、そんなmihimaruGTのカケラをもってる放課後クライマックスガールズの「よりみちサンセット」がド刺さりしました。

Love is...あたりの感じと気分上々↑↑あたりの感じのちょうど間くらいの感じ。

あー本当によい。

 

さて自分語りはこんなところで歌詞もめちゃくちゃいいんです。

 

(歌詞を書き起こしていた方がいたのでお借りしています。)

文字で見ても「待ち合わせた景色 裏返り分かれ道」とかすごいいいですよね。

「朝みんなが集まってきた待ち合わせ場所が夕方になれば解散の場所になる」っていう景に「ウキウキ早く会いたい気持ちが夕方にはまだずっと一緒にいたい」という情が一文で乗ってるのが最高だし夏葉パートなのが本当に。

「なんだかね、帰りたくない」って気持ちがポロってこぼれた感じな歌詞が凛世なのも抜群。

その前「公園で相談 ちょっと、と二人乗り滑り台 ぶらんこゆらり そっと止まり将来なんかもたまに語り」は樹里のパートなんですが、裏に夏葉がいる感じがしていて(間違ってたらごめんなさい)サンセット樹里の公園思い出しますよね。

走ってきて少しブランコでこれからのこと話したのかなーとか。

 

なによりサビの果穂パート「見守ってもらってばかりで 出会えてよかった気持ちは どこまで届いているの?」は果穂らしさが溢れていて。

思っている分だけどこまでも、別れたあともずっとどこまでも届いているんだろうなっていう印象を受けます。

その後の「あの時計ずれてるんだよって 明日までずっと歩こうか」がまさに放課後クライマックスガールズ。

時計がずれてるからまだ時間じゃない、別れたくないっていう感じと年齢の違う5人が集まった、まさに「時計がずれた」瞬間今こそが放課後クライマックスガールズの時間んだという感じ。

一方で青春をもう戻らない刹那的な瞬間だと感じるのは青春を終わった人間だけで、その当事者たちは「目一杯今度も いつも通りを探そう」と歌うように「いつも通り」、どこまでも続くと確信している日常なわけで。

まさに放課後クライマックスガールズが持つ青春感を強く表している感じがしていてFragment Wingsシリーズ、シャニマスを超えてアイマスシリーズの中でも屈指のマスターピースだなーとぶっちぎりで好きになりました。

 

GAMEverだけでつらつらと書きましたがフルきたときもうわぁってなってそうです。

たぶんまた書くんじゃないかな。

ライブでやるときが今からめっちゃ楽しみです。

※ネタバレ注意【Ring a bell】有栖川夏葉のコミュが最高だという話

はじめに

6月に入りまして、梅雨もそろそろかなぁという今日この頃。

アイマスではおなじみウェディング・ブライダルイベント&カード実装の季節となりました。

一昨年は担当のウエディングで高ぶっていたのですが、今年はシャニマスのウェディングを楽しむことができました。

びじん。

【Ring a bell】有栖川夏葉

シャニマス2番目のお姉さん、有栖川夏葉さんがシャニマスで初めて純白の衣装に身をまとうことになりました。

なんとか水着夏葉のTrue石を回収し、その石でお迎えできたのは本当にうれしかったです。

その勢いでプロデュースしたらTrueEndまで一気に見ることができたのでその感想をババっと書こうと思います。

いや、イラストだけじゃなくて本当にコミュの内容もよかった。

というわけで続きからはネタバレを大いに含みますのでまだお迎えできていない方で自分で楽しむぞという方はここで閉じてTrueできるまで夏葉やるかTrue石回収に戻るのが賢明だと思います。

続きを読む

第8回シンデレラガール総選挙雑感

はじめに

第8回シンデレラガール総選挙お疲れさまでした。

今年は活発な動きがあり、大波乱な選挙だったかなと思います。

今年の総選挙と来年の見通しをまったりやれたらなぁと思います。

続きを読む

第8回シンデレラガール総選挙予想

はじめに

ついに1年で最もアイドルマスターシンデレラガールズが盛り上がる季節がきました。

第8回総選挙の公示が出されました。

4/16~5/14と例年発表日だった安部菜々誕生日ですが、今年はその前日までが選挙期間です。

投票可能アイドルは190人と新人7人も参加です。

おそらく4/16までにはあきらとりあむもデレステにくるでしょう。

 

そんな総選挙属性別上位予想と気になるアイドルをまとめていこうと思います。

※このブログ記事は前年と形式(票配分・総選挙CD参加条件など)が全く同じという前提で書きます。

続きを読む

辻野あかりには何にもない(のだろうか、いやそうではない?)

デレラジの次回ゲストを見ると総選挙の足音が近づいてきたような、そんな季節になりました。

新アイドル7人がモバマスすべて登場し、うち4人はボイスを持って参戦という、シンデレラにとって初めての出来事がおきました。

声をもたない3人のうちの一人、辻野あかりについて今日は話をしていこうと思います。

 

テーマは「辻野あかりは一言でいって何アイドルなのか」みたいなところです。

自分なりの辻野あかり観を総選挙前にバッと流していこうと思います。

続きを読む

Needle Lightから見るサイバーグラス

はじめに

デレステにてNeedle Lightイベント始まりました。

上条春菜のために書かれた曲がついに世に初めて出たことがとてもうれしいです。

一番の相方である荒木比奈とのユニット、サイバーグラスであることや思い入れの深い「Nation Blue」を作られたAJURIKA先生こと遠山明孝さんに作っていただけたことは嬉しさを増してくれました。

曲はバリバリのトランス曲だったものの第一印象は「かっこよくない」。

イントロとかシンセがエモくていいのにサビが「かっこよくない」。

その「かっこよくなさ」の自分なりの解釈とそれがいいんだという話をします。

続きを読む